道具

川沿い

土、日曜と夕方の御笠川沿いをてくてくと散歩してきました。
いつもと違う風景を満喫できいい汗かけました。

我が子の初フィルムカメラデビューです。
ファインダーから見える別世界に興味津々です。

Posted in 地域, 日常のこと, 道具 Leave a comment

ピカピカに

今年一発目の労働安全衛生法に沿った断裁機自主点検!
普段掃除と別に油注したり簡単だけど説明書に沿って断裁機を確認。
メッキや塗装が剥がれるぐらいピカピカに磨いて今日は満足です。

Posted in 仕事のこと, 道具 Leave a comment

掛け時計入手

思い起こせばジブリの【耳をすませば】を見てからいつかはゼンマイ巻いて動く時計が欲しいと思って23年色々見てるうちに柱時計から工場に掛けてある様なこの丸い時計に行きつきました。振り子が カチ カチ 鳴って定時にゴーンゴーンって鐘が鳴る、これから時計の調子を探りながら現役で活躍してもらいます。

今日は一日中コチコチコチと振り子のリズムを聴きながら製本してました。

どなたか、この時計の年代とか商品名など分かる方いますか?
堀田時計店、商標がHOなので戦前、昭和初期の18寸トーマスかな?情報求む

Posted in 日常のこと, 道具 2 Comments

製紙メーカー、印刷用紙は20%以上 – 値上げ表明出揃う

印刷業界ニュースに掲載
需要が落ちてるから値上がりするだろうと分かってはいるけど、なんとなく堪えます。

紙漉でも始めて製紙メーカになろうかなって(冗談)思ってたけど、唐津に凄いところ見つけました^^
紙漉思考室さん ちょっと表敬訪問しようと考えています。

Posted in 仕事のこと, 地域, 日常のこと, 道具 Leave a comment

ぶ厚い製本は爽快

ぶ厚い製本はげんなりするほど大変ですが仕上がって重ねた景色は爽快です!

ぶ厚い製本でもシッカリと糊付チェックを1枚ずつしています。

ぶ厚い時は製本道具のフィニッシングプレスを使ってチェックしてます。
フィニッシングプレスは本来は背表紙に文字入や加工時に製本固定して使うのですが、
イロイロ使えて便利です。
ちなみにフィニッシングプレス京都の木工作家 ふるいともかず さん作です、
木の器が魅力的です(いつかは欲しいな・・)

Posted in 日常のこと, 道具 Leave a comment

玄能と柄

今日の道具自慢

製本で使う玄能(製本の背を叩いてちょっと丸く崩すのに使います)

玄能は新潟県三条の相庄工場さんの(槌目仕上が美しいです)
柄は東大阪の虹紙製作所さん(材質はアフリカンブラックウッド和田さん一押し)
組付けが大変だったみたいですが手になじんで何でも叩きたくなります。


使うたびに一人悦に入ってます。

Posted in 道具 Leave a comment

テープカッター

これ、カッコイイと思いませんか?
製本作業や梱包する時に使ってるニチバンテープカッター
南部鉄!勇ましい!重量2k武器です!
安物テープを付けると切れなくニチバンのセロテープ以外受け付けません!
忠実な家臣で感服します。

大袈裟じゃなくカッコイイ!
惚れ惚れする道具を知ってほしくて今日のブログ。

Posted in 道具 Leave a comment

EIZO

買い換えました!
説明しなくても有名なEIZOカラーマネージメントモニター

お客様からパース(完成予想図)をA1光沢紙でプリント依頼が
有る時に画面と実際のプリント色味の差を抑えれて他の
カラープリントでも活躍は間違いなしの頼れる奴。

内臓キャリブレーション! 楽です。
大型のカラープリンター導入に向けて準備を進めてます。


昔のナナオって名前が好きでしたがEIZOカッコイイって思えてきました。

Posted in 仕事のこと, 道具 Leave a comment

万年筆

筆記具の王様と言えば万年筆! ラミーやセーラーで万年筆を覚えましたが
1本ぐらいはと思い、書き心地が合ってたペリカンを愛用しています。

仕事の受注書やスケジュール帳とかで書いていますが良いですよ
打合せの時とかはシャーペン使てますが字がキタナカネ~って言われて、自分でも自覚していますと心の中で言っています!

でも、ゆっくり万年筆を持って、文字を書くと自分の文字も個性が出て良いじゃないかと自書自賛し書いてます。
ハガキが届いた方は見難いでしょうが・・・・すみません。

FullSizeRender








昨日の卓球は世界の壁を見せつけられましたね
今日は男子卓球! ガンバ水谷選手
ガンバレレニッポン!!

卓球したくなっています。

Posted in 日常のこと, 道具 Leave a comment

九州印刷情報産業展

毎年この時期に開催される九州印刷情報産業展に行ってきました。
場所は福岡国際センターでいつも人が多くて少し苦手ですが、
最新の印刷関係機器が沢山展示されてて、どんな素材にでもプリント出来る機械や、印刷した図柄の周りを機械がカットしてくれるなど仕事と関係ないけど楽しいです。変わりネタで香りのするウチワ!葡萄の写真を擦ると葡萄の香りがする!インクの進化に感心しました。
IMG_5164
最後に、会場の別室で城南区の活版印刷で有名な文林堂さんが!!
産業文化遺産級の活版機(写真の機械)を体験できるとの事なので、エプロン来て体験してきました、感動しました。
写真の機械は大正時代頃のだそうです。
FullSizeRender

Posted in 仕事のこと, 道具 Leave a comment
メールフォームはこちら